ミールキットに入っていた里芋について調べてみた

2017年8月25日 / 野菜

先日、ミールキットをはじめて通販してみました。

でそこに入っていたのが、里芋!おいしいですよね~

ホクホク、ねっとりとした食感で寒い時期においしい里芋ですが、もともとは東南アジアの熱帯地方原産の食材なのです。なんだか寒い地方原産のイメージですが、熱帯生まれなんですね!知らなかったw

なので、寒さや乾燥に弱く冷蔵庫より常温での保存がむいているそうです。

我が家では畑で作っている知り合いから頂いたりすることも多いのですが、泥つきのまま新聞紙に包んで日の当らない涼しいところにおいています。

泥を落とすために洗ってしまうとカビが生えやすくなってしまって長く保存できなくなってしまうので洗わずそのままです。

調理する際、里芋の皮をむくのは時間がかかるので時間があるときにまとめて下ごしらえをしています。

里芋の大きさにもよりますが、沸騰したお湯で15~20分程度ゆでると気持ちがいいくらいにツルンとキレイに皮がむけます。

その後、食べやすい大きさに切ってジッパー付きの保存袋に入れて冷凍保存します。こうしておくと使いたいときにさっと出せて時短になるのでとっても便利です。

じゃんじゃん実行したいです!

次回、ミールキットに入る日はいつだろうと待ち遠しい‥

こちらのサイトのミールキットを参考にしました。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る